studio KARA お客様の声 スピリチュアルな事をシェアできる友達が見つかった!

スピリチュアルな事をシェアできる友達が見つかった!

ハワイ島リトリートに参加されたMさんが、東京でのヘミシンクセミナー・エクスカージョンに参加されました。
その時の体験レポートを送ってくれましたので、皆様にシェアいたします。

Mさん、ありがとうございます!
  
ーーーーーー

F12について、簡単ですがレポートしますね。

2月のF10から4ヶ月経っていたので、感じることができるのか不安に思ったりしたのですが、エネルギー変換箱があるんですよね!そこに不安や心配の気持ちをパカパカ入れて、受け入れる気持ちで臨んだことと、やはりハワイパワーでしょうか、F10の時より、感触はつかめた気がします。

午前中のセッション6では「クラゲのカーテン」のようなものが連続的に上から下にゆーっくり下降しているビジョンが見えて、それは見ようによっては、自分がゆっくり上昇している感じもしました。F12は上にぬっと出る感じもあったりするようなので、そういう感じだったのかもしれません。

セッション7の問題解決では、「今の私に必要な言葉はなんですか?」と、他に、「明日の天気」と「私がハワイから帰る飛行機の中で見たやよちゃんのイメージは本当ですか?」と聞いてみました。
それぞれに答えが出た感じはないのですが、見えたものは、暗黒の中に銀河のような渦巻きがあって、その渦巻きが深いブルーに縁取られている様子と、もう1つは同じく暗黒のモヤモヤっとした空間を背景に、白いドア(ノブも見えました)と白い窓が部分的に見えました。その2つです。でも意味がまったく分からないんです。
でもはっきりと見えたので、それは手ごたえを感じました。

そして、午後のキャットナッパーですっきりとお昼寝から目覚めた後、さらに気合を入れて頑張ろう!と思ったら、、、
クオンタム・セルフでは、momoさんの声が始まったと思ったらその後の意識がすっかり飛んでしまい、、、つまり、完全なクリックアウトです。「眠らない!眠らない!」と自分に言い聞かせて臨んだのに、眠りそう~と思う意識の狭間を感じることなくストンッ!と眠りに落ちてしまいました。
ほとんど最後まで眠ってました。セッションが終わって起き上がった後、シェアの間中ものすごく体が熱くてみんなが涼しげにしている中、私一人だけ額から汗を流していました。

その次の色呼吸も、「今度こそ寝ない!」と思っていたのに、最初の色、緑の途中でクリックアウト。次の赤は完全に意識になくて、最後の紫の途中で目が覚めてあわてて呼吸をしたのですが、キャットナッパーとクオンタムセルフでだいぶ寝たのに、なぜまた眠ってしまったんだろうと考えこんでしまいました。
想像するに、トータルセルフへのアプローチは、今の私にはまだ早いのかなということ。または、何か理由があって、自分では気づいていないけれどブロックをかけているのかなと思いました。

今回は、「明晰夢」というDVDと、友人オススメの「心と体の若返り」を買いました。
明晰夢は、子供の頃からの夢見の悪さとその悪い夢をどうしても現実と思い込んで感情をものすごく消耗するので、それをなんとかしたいと思い購入しました。昨日を起点として、がんばってみようと思います。

私は、小学生の頃からスピリチュアルなことに興味を持っていたにもかかわらず、そのことを共有できる人が一人もいないまま現在に至り(とってもフラストレーションを感じてました)、ヘミシンクのF10を受けた時は、自分なりの大きな一歩だったのですが、なかなかその先に進めないまま探求も自然消滅しそうになっていたところに、今回のハワイ旅行があり、ハワイ旅行自体、私にとってはかけがえのない体験になりましたし、その後の展開は、まったく想像していなかったワクワク&嬉しい広がりになっています。

こういった経験や思いを共有できる人たちがいることは本当に嬉しいです。
今回、私に新たな一歩を歩ませてくれたのはmomoさんです。
2月に神楽坂でお会いしなかったら、今のこの展開はなかったです。
momoさん、本当にありがとうございます。
すごくすごく感謝しています。


【東京 Mさん 女性】

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いまさらながら、、、

セッションはあっという間に終わった感じでした。
午後からは体がすごく熱くて、帰宅してからはものすごく眠くなって
9時半には眠ってしまったんです。

もっとしっかり知覚できるように、日々ヘミシンクを聴くようにした方が
いいですよね。
これからは、積極的にアプローチしていきたいと思います。
プロフィール
KARAお客様の声ブログ KARAに来ていただいたお客様から寄せられたコメントをまとめたブログです。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク